• トップ
  • カフェブロ!!とは
  • カフェ開業の流れ
  • 開業ノート一覧
  • なんでも相談
  • 特集
ホーム>>開業のノート一覧 / NOTES>お店を建てるエリア、物件の決め方

お店を建てるエリア、物件の決め方

お店を建てるエリア、物件の決め方の画像
出店エリアを決める

人気タウン・駅近、商店街、オフィス街、学生街、住宅街、観光地、郊外、など。

あなたのカフェの出店場所はどこに向いていますか?自分の愛着ある地域を決め手にする、なんて人もいます。

 

con_think.png   

自分のカフェの外見や周辺のイメージを脳内スケッチしてみよう

お店の前の道は広いか狭いか?まわりの景色は?交通量は?どんな人が歩いている?お店にいるお客様はどんな人たち?自分がカフェを持っていて心地いい雰囲気のイメージを思いうかべよう。

 

カフェの周辺のイメージが決まったら、イメージにあう街へ出向きましょう。立地調査をした上で、お客様について考えていく事は必須です。近隣のカフェやその他人気ショップなどにも足を運び、客層や立地条件、周辺環境等を自分の目と耳でしっかり確認します。とくに人気店などでは、その街でどういった物が求められているのかをチェックしましょう。エリアが決まっている場合でも、価格設定などの重要なヒントになる情報が隠されているので、必ず自分で足を運ぶ事が大切です。

 

 

con_check.png

 

con_box.png 街ゆく人や住人はどんな人が多いか(年齢、職業、男女など)
con_box.png 昼と夜、平日と休日で人の流れがどう変わるか
con_box.png 競合店の経営状況
con_box.png 周辺の施設、マーケット状況
con_box.png 自分のカフェが街になじむかどうか
con_box.png その街の発展状況は?

 

 

物件を探す
イメージ・コンセプト(自分がどんなカフェを開きたいか)をしっかり確認してから、物件探しをはじめましょう。まず、エリアの店舗物件専門の不動産にあたる事をおすすめします。家賃などの相場をつかんだら、気に入る物件が見つかるまでとことん粘りましょう。立地条件や広さの他にも、下記の項目もチェックしてください。決定まで迷うと思いますが、直感で物件を選ぶ人も少なくないようです。

 

 

con_check.png
 

con_box.png 築年数 con_box.png 家賃は予算内か
con_box.png 空調設備、給排水設備 con_box.png 土地整備はされているか
con_box.png 同居テナント con_box.png 建物の老朽化や立ち退きの可能性はないか
con_box.png 飲食店の経営OKか con_box.png 排気問題はないか 
con_box.png 電気ガス水道の容量が不足していないか con_box.png 立地条件や客層ターゲットはイメージ通りか
con_box.png 営業時間に制限は有るか con_box.png 引き渡しの条件、時期に問題はないか
con_box.png 看板などの設置は可能か con_box.png カフェのコンセプトに見合った広さか

     

ヒント<賃貸契約時にかかるお金>
契約時にかかる費用は物件の状況によって違いますが、前家賃1ヶ月分、不動産仲介手数料(家賃1ヵ月分相当)、敷金or保証金(賃料の6ヵ月?12ヵ月分)が必要となるケースがほとんどです。したがって、店舗の賃貸契約時に支払う金額は賃料の8ヵ月?14ヵ月分とみておくといいでしょう。

 

 

?