• トップ
  • カフェブロ!!とは
  • カフェ開業の流れ
  • 開業ノート一覧
  • なんでも相談
  • 特集
開業のノート一覧 / NOTES

コーヒーの淹れ方

コーヒーの淹れ方の画像

コーヒーのおいしい淹れ方

メニューに出すコーヒーの種類はこんなにもあります。

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • カフェ・オ・レ
  • エスプレッソ
  • カフェ・ラテ
  • カプチーノ
  • ウィンナ・コーヒー
  • カフェロワイヤル
  • カフェ・アメリカーノ
  • カフェ・マキアート などなど

それぞれ器械や作り方が違います。

 

ドリップ式コーヒーメーカーでアイスコーヒーを淹れる

手軽ながらも本格的な風味のコーヒーを作ることができます。

  1. コーヒーの粉の量をホットコーヒーの2倍にします
  2. ホットコーヒーと同じ手順でコーヒーをいれます
  3. 氷を入れたピッチャーや耐熱グラスなどに、入れたてのコーヒーを一気に注ぎます
  4. 新しい氷を加えて、出来あがりです

 

コーヒープレスの使い方

プレス式コーヒーメーカーでは、コーヒーの粉とお湯が接している時間が長く、

ペーパーフィルターを通さないため、豆本来の香りを十分に引き出すことができます。

  1. 準備:コーヒープレスとカップを温めておきます
  2. お湯の温度:お湯は沸騰後、20〜30秒ほどおいた90〜96℃が抽出に最適です
  3. コーヒーをセットする:コーヒープレスにコーヒーの粉を入れてお湯を注ぎます
  4. 軽くかきまぜて、つまみを上げたままフタをします。
  5. 4分経ったら、つまみをぐっと押し下げて出来上がり、カップに注ぎます

 

ドリッパーで淹れる
  1. 準備:ドリッパーとポットを暖めておきます
  2. お湯の温度:お湯は沸騰後、20〜30秒ほどおいた90〜96℃が抽出に最適です。
  3. コーヒー粉の量:180mlの水に対して、だいたい大さじ2杯のコーヒーの粉。
  4. フィルターとコーヒーの粉のセット方法(ペーパーフィルターを使う場合):フィルターの張り合わせ部分を交互に折り、ドリッパーにぴったりとはめ込みます。そこにコーヒーの粉を平にならします。
  5. 蒸らし:コーヒーのうまみを最大限に引き出すためにコーヒーの粉全体が占める程度にお湯を注ぎ20〜30秒ほど蒸らします。
  6. 注ぎ方:中央からゆったりと円を描くように数回にわたってお湯を注ぎます。

※   お湯を直接フィルターに当てないようにしましょう

?