• トップ
  • カフェブロ!!とは
  • カフェ開業の流れ
  • 開業ノート一覧
  • なんでも相談
  • 特集
ホーム>>開業のノート一覧 / NOTES>家具の種類と扱い方

家具の種類と扱い方

家具の種類と扱い方の画像

家具の種類と扱い方

家具の種類と扱い方

家具にはテーブル、椅子、ソファがありますが、たくさんのデザインがあります。あれこれ悩む前にお店のコンセプトをしっかり考えておく事が大前提です。



パート1

素材の選び方は?

素材としては主に木材とスチールや石などがあります。

mokuzai.png

※メラミン化粧板って?  フェノール樹脂の上にメラミン樹脂で表面処理した板のこと。単色のものから木目調のものまでバリエーションが幅広く、テーブルの天板などによく使用されます。

それぞれのメリットやデメリットをふまえて、お店の雰囲気に一番合ったものを選ぶ事が大切です。


パート2

業務用家具について

まず、業務用と家庭用家具の大きな違いは「強度」です。 使う人が限られている家庭用家具とは違い、不特定多数の方が使うものです。簡単には壊れないか強度試験を入念に行っています。 デザインが同じようでも、厳しい試験を通っている業務用家具の強度は家庭用とだいぶん違ってきます。 飲食店で使う家具は専門店で買うのが良いでしょう。(数も揃えやすいですし、相談もできます。)


パート3

メンテナンスは?

普段絶対した方が良いお手入れ方法が特にある訳ではありませんが、 張地がレザーの椅子やソファは水拭きした後にしっかり乾拭きをして下さい。 長年使って破れた張地や壊れてしまった脚は修理してもらえます。 お客様が被害にあわれてからでは遅すぎるので、おかしな点があればすぐに専門家にみてもらいましょう。


パート4

レイアウト方法は?

不特定多数の人が使用するという事と、そのお店の目的を考えたレイアウトが必要です。

matsushima_layout.png




advice_yellow.png

プロフィール

某家具メーカーK   M.H さん

最近ネットで写真だけを見て判断する人が多いですが、買う前に実物を見て欲しいです。やはり、ネットの写真の感じと実際座ってみたり使ってみたりする感じとは違います。壁や床の工事が終わり、内装の一番最後のフィナーレを飾るのは家具です。ショールームがあるメーカーさんであれば足を運んで頂いて、ないところは問い合わせるとサンプルがある所もあります。ぜひご自身が納得したものをお店に入れて下さい。



今回はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。家具は、お話にあったようにお店の中でとても重要な役割を果たすと思います。この記事で、これからお店を始めようと思っている方に家具選びの大切さを感じて頂けたら幸いです。




 
?