• トップ
  • カフェブロ!!とは
  • カフェ開業の流れ
  • 開業ノート一覧
  • なんでも相談
  • 特集
ホーム>>カフェ開業の流れ / 5 STEP

カフェ開業の流れ / 5 STEP

“カフェ開業を考えてるけど、何からはじめよう?何が必要なのかな?”
ここでは、オープンまでのだいたいの流れ、カフェ開業に必要なものなどを
シビアなお話も含め、5つのステップに分けてご紹介していきます!
はじめに  カフェ開業に必要なものを確認しておこう
ぼんやりした夢だけではカフェは作れない?
はじめる前に、絶対知っておくべき事項をチェック!

 

●そもそもカフェ開業ってどう成り立つもの?

大まかな流れは、
  1. まず作りたいカフェのイメージをはっきりさせ、
  2. 場所を決めて確保する
  3. お店のメイン、お客様に提供するメニューを考えたら、
  4. いよいよお店を作り上げていきます。
  5. オープンまでの準備期間も気を抜けません。そして完成へ!
この全てのステップに「費用」や「時間」といったシビアな問題が絡んできます。
お金と時間がどれくらい必要なものなのかも確認し、スケジューリングしよう。
 

開業に使う資金(だいたい●万円?)

①物件費用:賃貸・契約・保証金など
②工事費用:設計・施工
    工事内容の説明
    内装工事(空調などの設備工事・インテリア・什器)
③備品費用:設備費/厨房機器・空調・什器・インテリア
      小物/ディスプレイ・メニューブック・食器類・広報ツールなど
④運転資金:収入、支出、仕入れ値
 開業後すぐには上手く行かないことがおおいので余裕を見ておこう

 

資金調達の仕方

  • 自己資金 例で説明
  • 身内や知り合い、仲間に力を借りる
  • 融資

     +@ 節約、設備機器や家具調理器具などの中古利用で初期費用を抑える

 

最低限必要な申請・資格

  • 保健所に出す 営業許可申請書(引き渡し2週間前)

      必要:食品衛生管理者資格

  • 税務署に出す 個人の場合、開業後に開業届を出す
  • 消防署に出す 防火管理者の書類を工事業者に提出
 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

はじめに  お店のイメージ、コンセプトをはっきりさせる
頭の中のイメージ、考えているアイデアを
整理し再確認しよう。
仲間やお店作りに関わる人にも
わかりやすく伝えられることが大切

 

 

 

 

●お店を経営する上で大切なビジョンやコンセプトを明確に!

イメージを紙に書きおこすことで、考えていることを目で確認できるようになるし、人にも伝わりやすい。

"○○だったらこのお店!" "特別な存在のお店"になることを意識してイメージやアイデアを詰めていこう。

 

イメージ・コンセプトを練る

コンセプトとは、お店の方向性。簡単にいうとあなたが作るカフェの「こだわり」「こだわりたい点」のこと。

con_think.png

  • お店のコンセプト、カフェのこだわり、特徴としたい所を探る

これまでなんとなくイメージしてきたもの、アイデアを書き出してみよう

con_box.png 理想のカフェを思い浮かべてみる
con_box.png イメージを書(描)きだして、見る
con_box.png イメージを集める、確認する
con_box.png 目標となるイメージをかためる(挫折しそうな時のためにも明確なイメージや目的を持っておきたい)

 

  • イメージがぼんやりしている人は、下の項目に沿って動機、目的を考えよう 
con_box.png WHY なぜカフェをやりたいか
con_box.png WHAT なにがウリの、どんなカフェを作りたいか
con_box.png WHEN いつ開業できるか
con_box.png WHOM 誰に、どんな人にきてほしいか
con_box.png WHERE どこで開業するか
con_box.png HOW どのような形態で提供するか
con_box.png HOW MUCH 売り上げ目標はいくらぐらいか

 

  • 名付け親になろう

 ロゴ 看板もイメージしておく
 ブランディングについて

 

こだわりのイメージを見える化する

頭の中のイメージを、みんなと共有できる伝達ツールを用意しておこう
・    書き出す(描きだす)
   箇条書きや落書きのようなイラスト・図でも有効
   店内のレイアウトイメージも、見よう見まねで図面を書いてみよう
・    理想のお店のイメージに沿った写真や切抜き、イラストを集める

※イメージにあうお店に使いたいディスプレイ、小物、食器類、家具など、

見つけた時に前もって集めておくのも一つの手です。中古家具 節約ポイント

 

事前研究もおこたらずに!

イメージしているデザインや形態に似た雰囲気のお店を探して研究しよう。

立地や印象、サービス、メニュー、雰囲気の参考に。

雑誌やウェブも活用し、カフェに限らず色んな飲食店を巡ってみよう。

飲食業会の流行をチェック
時代の変化、ライフスタイルのトレンドも意識しておこう
開業前に経験を積む アルバイト、専門学校…

 
 
 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

STEP2  場所を確保する

納得いくものが見つかるまでじっくり探そう。

 

 

 

 

 

 

 

●STEP1の目標リストを元に物件を決める

→来てほしい客層や、「隠れ家的な静かなお店がいいな」、「気軽に入れて、にぎやかなお店がいい」など、

目標とイメージに合いそうな物件を探そう。

店舗を扱う不動産屋で尋ねたり、街を歩いてみたり、肩の力を抜いて探そう。

 

物件の決め方

con_check.png

・エリアのチェックポイント
 近隣に何が有るか
 交通の便は、人通りは多いか
 どんな人が多いか
物件のチェックポイント
 築年数
 空調、給排水設備の有無や丈夫さ
 管理、共益費

節約ポイント:居抜き物件とは ただし、設備の質は確認が必要!

契約について

 賃貸にかかる費用 保証金・前家賃・不動産仲介手数料
 借りてからは直後から工事中も賃料が発生していることを念頭においてスケジュールを組もう。

 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

STEP3  コンセプトに沿ってお店のメインを考えよう
お店がお客様に提供する
一番の主役となるドリンクやフード。
これが決まるとお店の形態も決まってきます。

 

 

 

 

●お客様に提供するフード、ドリンクを考えよう。

STEP1で決めたコンセプト・イメージに合わせることを忘れずに。

メニューが決まると調理手順や手際、手間の方向性などが見えてくる。

すると、どういった機器が必要か、どこに何が必要か、スタッフはどう動くか、

スタッフがまかなえる人数はどれくらいか、など、お店の機能的な面も見えてきます。

あらかじめ設備や什器のレイアウトや動線設計を予測できるので、設計から工事までスムーズに進めることが出来ます。

 

メニュープランニング

  • メニュー、形態の例
  • 考え方(手間、手際、原価計算、客層、流行)
  • レシピ化(レシピの書き方)
  • 試食してもらう
 

カフェのメイン:コーヒーについて

  • お店で出したいコーヒーの風味は?
  • 予備知識!コーヒー豆の種類
  • コーヒーの機器

仕入れコスト 収入と支出
仕入れ先はどこにするか
販売価格

 

調理する

  • フードコーディネーター
  • 人材を雇う
  • スクールに通う


※    食品衛生責任者資格の取得について

 
 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

STEP4  いよいよカフェの空間を作り上げる

今までの全てのステップをふまえ、
カフェのイメージを建物として実体化していく。

 

 

 

 

●よりよいお店作りのために

お店作りに関わる人たちに、イメージを伝えることでお店ができあがっていきます。よりよくこだわりを伝えるためにもコンセプト・イメージはしっかり固めておくことが大切です

step_04-1.png

【あなた】 【設計士・デザイナー】 【工事業者】
プランイメージ
メニュープラン  
設計図面
見積もり
工事の指示書き
アドバイス  
工事(施工)

設計士・デザイナー

お店の間取り、坪数、既存設備、メニュープラン、予算からレイアウト、動線、席数をデザインし、その見積をとってもらいます。悩みや迷いは、プロにアドバイスしてもらいましょう。インテリア?
見積・図面・内装デザイン・外装デザイン(+ロゴの看板)

※営業許可申請書の提出 図面完成後?工事終了2週間前ごろ

工事(施工)業者

仕上がりイメージ、スケジュール、費用、既存を考慮し、どこまでやりたいか、どこまで任せるかによって工事内容はかわってきます。

step_04-2.png

・セルフビルドについて
・設備・機器を揃える:新品、中古、リース
・引き渡し 美装、注意事項など

※工事中からすすめておけること

 レシピ考案とメニュー作り、家具・インテリア・セルフビルド、スタッフ手配、収入支出売り上げ計算、ディスプレイ、カトラリーなど小物類、広報ツールの作成

業者の決め方

知り合いに聞く、雑誌・ウェブ情報(店舗デザイン.comなど)で作品集を参考に、お店のイメージに合っているか調べる
見積3社比較
設計会社、工事会社のどちらかを決めるともう片方をすすめてくれます

 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

STEP5  開店前の準備

工事中~オープンにかけて
直前準備と運営方法

 

 

 

 

●開店直前のいろいろな準備

こだわり度を上げよう

より雰囲気を味わってもらう、好きになってもらえるような空間作り

  • インテリア、ディスプレイ、備品
  •  BGM
  • お気に入りになる工夫をする

SC、PC、特別サービスデーの設定 例、オリジナルグッズ など

経営の準備

  • 売り上げ計算、仕入れ方法
  • スタッフ(身内、友人、アルバイト)教育、接客、ビジョンの共有
  • プレオープンでテストラン

広報宣伝

  • グラフィックツール:DM・名刺・ポップ・チラシ
  • メディアツール:HP・ブログ・雑誌

オープン

  •  直後の注意事項 
  •  開業届(税務署) 必要書類確認

※より成功に近づけるためには経験を積むことが大切
  • 好みの雰囲気のカフェで働く
  • スクールに通う
  • カフェや飲食店に通い観察研究する、オーナーに話を伺ってみるなど
 

このステップに関連するノート

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5